びんご産業支援サイトは、備後圏域6市2町(福山市・三原市・尾道市・府中市・世羅町・神石高原町・笠岡市・井原市)の企業向けセミナー・研修を検索できるサイトです。

文字サイズ:  大きく標準小さく

< カレンダーを拡大して見る場合 ~ ピンチアウト操作をご利用ください >

※2本の指を画面に乗せ、画面上を伝わせながら指の間を広げる操作で画面は拡大します(ピンチアウト)。
※縮小する場合はピンチアウト操作の反対で、画面上の広げた指を狭めるような操作を行います(ピンチイン)。


セミナー・講習会 日程カレンダー

4月
28
2017
第51回福山青色学校
4月 28 6:00 PM – 8:30 PM

第51回福山青色学校「12日間で学ぶ簿記実務講座」

簿記は、すべてのビジネスシーンで欠かすことのできないものになっています。簿記の知識があれば財務諸表を読み取る力がつき、自店や自社の経営状況を把握できるようになります。
本講座では、初めての方にも簿記の原理から仕訳・簡易な損益計算書・貸借対照表・試算表の作成など、わかりやすく解説します。ぜひ、この機会にご受講ください。

5月
8
2017
日商簿記検定試験3級受験対策講座
5月 8 6:30 PM – 6月 9 9:00 PM

簿記は、企業の経営活動を記録・計算・整理して、企業の経営成績と財政状況を明らかにする技能です。企業の活動を適切、かつ正確に情報公開するとともに、経営管理能力を身につけるために、必須の知識です。
今回、基礎から過去問の演習まで、日商簿記検定3級の合格を目指す受験対策講座を開講します。平成29年6月11日(日)実施の第146回日商簿記検定試験を受験される方はこの機会にぜひ受講ください。

5月
9
2017
日商簿記検定試験2級受験対策講座
5月 9 6:30 PM – 9:00 PM

簿記2級は経営管理に役立つ知識として、最も企業に求められる資格の一つで、高度な商業簿記、工業簿記(初歩的な原価計算を含む)を修得し、財務諸表の数字から経営内容を把握できる資格です。
今回、日商簿記3級の資格を取得している方を対象に企業の財務担当者に必須である日商簿記検定2級の合格を目指す受験対策講座を開講します。平成29年6月11日(日)実施の第146回日商簿記検定試験を受験される方は、この機会にぜひご受講ください。

5月
10
2017
Excel実務(2016) ー便利な関数・機能を使いこなす一般応用編ー
5月 10 9:30 AM – 5月 11 4:30 PM

表計算ソフト「Excel」を十分使いこなすための応用研修です。
高度で効率的な機能を使いこなせるように,応用的な実作業例を用いて、
表・ グラフ作成,関数,効率的な集計処理・自動化などの
マクロ機能を習得していただきます。

FMEA/FTA
5月 10 9:30 AM – 5月 12 4:30 PM

「潜在的な不具合現象発生の未然防止」・「日常業務への適用(実務者レベル)」・
「実施結果の適切な評価(管理者レベル)」を可能にすることを狙いとして、
次のような特徴を持たせています。
①設計FMEAだけでなく、工程FMEAも含む。
②FMEAのベースとなる機能系統図・FT図の作成を、
講義だけでなく懐中電灯を題材にした演習で体験学習する

日商簿記検定試験3級受験対策講座
5月 10 6:30 PM – 6月 11 9:00 PM

簿記は、企業の経営活動を記録・計算・整理して、企業の経営成績と財政状況を明らかにする技能です。企業の活動を適切、かつ正確に情報公開するとともに、経営管理能力を身につけるために、必須の知識です。
今回、基礎から過去問の演習まで、日商簿記検定3級の合格を目指す受験対策講座を開講します。平成29年6月11日(日)実施の第146回日商簿記検定試験を受験される方はこの機会にぜひ受講ください。

5月
11
2017
日商簿記検定試験2級受験対策講座
5月 11 6:30 PM – 9:00 PM

簿記2級は経営管理に役立つ知識として、最も企業に求められる資格の一つで、高度な商業簿記、工業簿記(初歩的な原価計算を含む)を修得し、財務諸表の数字から経営内容を把握できる資格です。
今回、日商簿記3級の資格を取得している方を対象に企業の財務担当者に必須である日商簿記検定2級の合格を目指す受験対策講座を開講します。平成29年6月11日(日)実施の第146回日商簿記検定試験を受験される方は、この機会にぜひご受講ください。

5月
12
2017
日商簿記検定試験3級受験対策講座
5月 12 6:30 PM – 6月 13 9:00 PM

簿記は、企業の経営活動を記録・計算・整理して、企業の経営成績と財政状況を明らかにする技能です。企業の活動を適切、かつ正確に情報公開するとともに、経営管理能力を身につけるために、必須の知識です。
今回、基礎から過去問の演習まで、日商簿記検定3級の合格を目指す受験対策講座を開講します。平成29年6月11日(日)実施の第146回日商簿記検定試験を受験される方はこの機会にぜひ受講ください。

5月
15
2017
設計革新を実現するモジュラーデザインと設計手順書
5月 15 9:30 AM – 5月 16 4:30 PM

日本の設計のやり方は、どの会社でも「流用設計」です。新規案件に類似した過去図面を引っ張り出して
部分修正して出図するやり方です。流用設計は設計の都度新しい部品を生み、固定費を無限に増大します。
この設計のやり方は日本に設計の概念が導入された100年前と変わっていません。
ドラフターがCADに、試作試験がCAEになっただけであり「労働集約型の個人芸」のままです。
いまや世界の設計の潮流は、設計知識を設計手順書として”見える化”し、設計手順書どおりに
コンピュータプログラミングして設計の自動化を実現しようとしています。設計工数を半減し、
設計が本来やるべき「付加価値が高い魅力製品を創造する設計」にシフト化を加速させています。
これを「標準設計」による「知識集約型の組織芸」といいます。
本講座は、設計革新のポイントであるモジュール化の方法とそれをベースとした設計手順書の作り方及び
設計手順書をベースとした設計の自動化システムと設計知識データベースの作り方を実践的に指導します。

日商簿記検定試験3級受験対策講座
5月 15 6:30 PM – 6月 16 9:00 PM

簿記は、企業の経営活動を記録・計算・整理して、企業の経営成績と財政状況を明らかにする技能です。企業の活動を適切、かつ正確に情報公開するとともに、経営管理能力を身につけるために、必須の知識です。
今回、基礎から過去問の演習まで、日商簿記検定3級の合格を目指す受験対策講座を開講します。平成29年6月11日(日)実施の第146回日商簿記検定試験を受験される方はこの機会にぜひ受講ください。

カレンダーの使い方
画面の拡大・縮小方法

ページトップへ戻る