びんご産業支援サイトは、備後圏域6市2町(福山市・三原市・尾道市・府中市・世羅町・神石高原町・笠岡市・井原市)の企業向けセミナー・研修を検索できるサイトです。

文字サイズ:  大きく標準小さく

< カレンダーを拡大して見る場合 ~ ピンチアウト操作をご利用ください >

※2本の指を画面に乗せ、画面上を伝わせながら指の間を広げる操作で画面は拡大します(ピンチアウト)。
※縮小する場合はピンチアウト操作の反対で、画面上の広げた指を狭めるような操作を行います(ピンチイン)。


セミナー・講習会 日程カレンダー

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
QC七つ道具・新QC七つ道具 9:30 AM
QC七つ道具・新QC七つ道具
1月 10 9:30 AM – 1月 12 4:30 PM
問題を解決するためには、学校教育の対象にもなっている固有技術(機械・電気・化学・建築・材料など の工学を基礎に置く技術)が当然必要ですが、一方、産業界の現場では、 この固有技術を生かすための管理技術(QC七つ道具・新QC七つ道具・FMEA/FTA・実験計画法・ 品質工学・多変量解析など)の活用いかんに、その企業の技術力が左右されます。 その中でも最も基礎的な手法であり、活用次第で問題の90%は解けるとも言われる 「QC七つ道具」、「新QC七つ道具」についての知識と活用法を習得します。 研修の進め方 ①パソコンを適宜使用し、簡単にデータ解析する方法を身につける。 ②ケーススタディによる演習を通じて理解を深める。
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
Access応用(2016) -便利な機能を駆使して業務の質と効率を改善ー 9:30 AM
Access応用(2016) -便利な機能を駆使して業務の質と効率を改善ー
1月 24 9:30 AM – 1月 26 4:30 PM
より高度なデータベース技術を学び、様々な業務データの加工・分析、作業の省力化を実現しましょう! 本研修は、マイクロソフト社のデータベースソフト「Access2016」を用いて、 データベースの効果的な活用技術を学ぶ応用編です。 「Access」のリレーションシップ、アクションクエリ、 マクロ(プログラミングレスで行う定型業務の自動化)等の機能を習得していただきます。
平成29年度第6回経済学研究会 6:00 PM
平成29年度第6回経済学研究会
1月 24 6:00 PM – 7:00 PM
論題  「大学生のためのキャリアデザインとキャリア・カウンセリングの社会的意義」 概要 従来、高校までは、学校での学びが将来どのように社会で役立つという視点の教育は乏しく、昨今、これまで「自己の将来像」や「自分を知る」事の大切さを考えたこともない大学1年生の姿が浮き彫りとなっています。福山大学必修科目「キャリアデザインⅠ」においては、一人前の社会人になるために大学時代に何をなすべきか、「Time is Money」の如くこれからの有限な大学生活で自己の未来への道をどのように創るのか等を考え、さらにPDCAサイクルで小さな目標から着実に達成させていく事などの肝要さを自覚できたことが、ほぼ学生全員のH29前期定期試験の答案(経済学部)に、真摯に且つ意欲的に記されています。 一方、キャリア・カウンセリングは、テクニカル的就職支援を行うことではなく、学生の抱える現在の迷いや将来への不安などについて、「傾聴」の姿勢で学 生の心にしっかりと寄り添う形で、先ずは全面的に学生を受け入れ、親身に相談にのってあげることです。そこに芽生える双方のラポール(信頼)に基づき、物事への前向きな考え方、主体性・積極性を、学生の潜在意識の中から自主的に引き出すことです。 この「個を大切にする」キャリア・カウンセリングの効能を、講義やゼミ授業で、学生との接し方に活かすことで生じる相乗効果(学生と教師との信頼)が、社会が求める、そして、福山大学の教育理念でもある「全人教育」につながる社会的意義といえるでしょう。
25
中小企業の海外展開を成功させる実践的マネジメント 9:30 AM
中小企業の海外展開を成功させる実践的マネジメント
1月 25 9:30 AM – 4:30 PM
多くの海外展開企業が、日本で培われた会社経営や業務遂行ノウハウをベースに マネジメントを実施し、問題を抱えている。異文化の中での実際の経営・業務遂行時には、 日本でのノウハウが通用する部分と、通用しない部分が存在する。 現地企業が転落する事態にならないよう、事前にあるいは問題が小さいうちに問題を察知し、 対応することが肝要である。 現地企業の問題の本質を理解していただくため、企業理論をベースに実際の課題や その解決方法をメキシコへの展開を例にとり紹介します。 演習を通じて、参加者の意識改革を促し、生産性の高い海外展開マネジメントの習得を目指します。
26
27
28
29
中堅・幹部技術者のための革新課題の設定と解決の勘どころ 9:30 AM
中堅・幹部技術者のための革新課題の設定と解決の勘どころ
1月 29 9:30 AM – 1月 30 4:30 PM
環境変化の中で、変革の芽発見力の強化」、「情報収集・分析をもとに革新課題を導く手法の習得」、 「効率的に問題解決を図る手法の修得」を可能にすることを狙いに下記の特徴を持たせる。 1 組織・チームのリーダーである中堅・幹部社員の革新に向けたセンスアップを環境分析法(SWOT分析) により修得する。 2 問題とは何か、真の原因を各分野で有効な「フレームワーク」により効率的に分析し、 革新課題設定・目標設定の仕方を修得する。 3 問題解決に向けた考え方、効率的な問題解決に有効な仮説の立て方、60%ルール等を修得する。 4 各単元に事例研究を設け、現場での適用の仕方を修得する。
30
31
カレンダーの使い方
画面の拡大・縮小方法

ページトップへ戻る