びんご産業支援サイトは、備後圏域6市2町(福山市・三原市・尾道市・府中市・世羅町・神石高原町・笠岡市・井原市)の企業向けセミナー・研修を検索できるサイトです。

文字サイズ:  大きく標準小さく

< カレンダーを拡大して見る場合 ~ ピンチアウト操作をご利用ください >

※2本の指を画面に乗せ、画面上を伝わせながら指の間を広げる操作で画面は拡大します(ピンチアウト)。
※縮小する場合はピンチアウト操作の反対で、画面上の広げた指を狭めるような操作を行います(ピンチイン)。


セミナー・講習会 日程カレンダー

1
2
3
新入社員を早く一人前の技術者にするための基礎講座 9:30 AM
新入社員を早く一人前の技術者にするための基礎講座
7月 3 9:30 AM – 7月 5 4:30 PM
新入社員が出来るだけ早く一人前の実務をこなせる様になって欲しい。 そのためにOJTでの色々な施策が十分な効果を上げる事が出来るだけの 基礎的スキルを新入社員に身に付けさせる事をねらいとします。 ①先輩の教える内容が良く理解できる。 ②先輩を見よう見まねで学ぶ際にその内容が良く理解できる。 ③技術標準・業務標準を使っての教育が良く理解できる。 ④技術標準・業務標準を自学自習する際にその内容が良く理解できる。
4
5
6
7
8
実践計測技術 9:30 AM
実践計測技術
7月 8 9:30 AM – 4:30 PM
電気・電子機器製造における検査・メンテナンスの効率化・最適化をめざして、回路製作及び測定実習を通して各種計測機器の活用技術を習得する。
9
10
11
12
13
中堅・幹部技術者のための革新課題の設定と解決の勘どころ 2:40 AM
中堅・幹部技術者のための革新課題の設定と解決の勘どころ
7月 13 2:40 AM – 7月 14 3:40 AM
環境変化の中で、変革の芽発見力の強化」、「情報収集・分析をもとに革新課題を導く手法の習得」、 「効率的に問題解決を図る手法の修得」を可能にすることを狙いに下記の特徴を持たせる。 1 組織・チームのリーダーである中堅・幹部社員の革新に向けたセンスアップを環境分析法(SWOT分析) により修得する。 2 問題とは何か、真の原因を各分野で有効な「フレームワーク」により効率的に分析し、 革新課題設定・目標設定の仕方を修得する。 3 問題解決に向けた考え方、効率的な問題解決に有効な仮説の立て方、60%ルール等を修得する。 4 各単元に事例研究を設け、現場での適用の仕方を修得する。
14
15
16
17
18
19
20
不確実な環境,危機時の意思決定に効果的なクリティカル・シンキング 9:30 AM
不確実な環境,危機時の意思決定に効果的なクリティカル・シンキング
7月 20 9:30 AM – 7月 21 4:30 PM
本研修の目的は,人が陥りやすい思考の偏りや先入観を自覚した上で, それを脱却して論理的な思考方法を身に付けることにより生産的な意思決定と 解決行動ができるようになることです。 正しい判断を行うために自分自身を知ることから始めます。 そして,企業・組織において頻度の高い場面である「因果関係の推定」, 「問題解決」,「意思決定」,そのための「議論」を題材にしています。 研修内容は,主として心理学,経済学および統計学の研究成果に基く原則を, 実際に適用できるよう分かり易く解説します。 また、研修の中でグループに分かれて実際の場面を想定した事例を話し合う演習は、 学んだ原則を応用するスキルを習得し,独りよがりの思考を是正し, 正しく考える機会となります。
21
22
23
24
福山駅前再生手法説明会 1:00 PM
福山駅前再生手法説明会
7月 24 1:00 PM – 3:00 PM
伏見町をはじめ,福山駅前の再生を図るためには,まず,にぎわいをスピーディーに創出する取組を行い,エリア価値を高めることが大切です。エリア価値が高まれば,再開発などの投資が起こりやすくなります。 スピーディーにエリア価値を高めるにはどうしたらよいのか,どういう再開発を行えばうまく再生するのか,福山駅前再生協議会座長の清水義次氏や同アドバイザーの岡崎正信氏,嶋田洋平氏をお迎えし,その手法をお話しいただきます。 説明会には,福山駅前の不動産オーナーのほか,福山駅前で事業をしたいと考えておられる方々にもご参加いただき,実践につなげていきたいと考えています。 一人でも多くの方のご参加をお待ちしています。
25
26
研究紹介と交流のゆうべ「ディープラーニングによる画像認識」 4:30 PM
研究紹介と交流のゆうべ「ディープラーニングによる画像認識」
7月 26 4:30 PM – 7:00 PM
「ディープラーニングによる画像認識」 ~自動運転・生産ライン自動化・業務効率化・防犯・マーケティングまで~ 知的な処理をコンピュータやロボットで実現しようとする「人工知能」は、現在第3 次ブームを迎えているといわれています。それに伴って、「人工知能」「機械学習」「ディープラーニング」といったキーワードが新聞やテレビなどにも頻繁に登場するようになっています。 本セミナーで現代の人工知能を支える重要な技術である「機械学習」について基礎からじっくり解説します。セミナー後半では、実際の応用として画像処理や画像認識を例に、どのように、機械学習が応用できるかを説明します。 ◆内容 16:30 挨拶 16:40 「ディープラーニングによる画像認識」栗田多喜夫 教授(講演60 分、質疑10 分) 17:50 休憩 18:00 交流会(交流会費:1000円 ※参加者のみ) 19:00 終了
27
28
29
組込み技術者のためのCプログラミング(Linux活用編) 9:30 AM
組込み技術者のためのCプログラミング(Linux活用編)
7月 29 9:30 AM – 4:30 PM
組込みシステムの設計手段の効率化(改善)をめざして、組込みマイコンシステムの構成や開発手法を理解し、システムの最適化のための設計・開発技術を習得する。
30
31
カレンダーの使い方
画面の拡大・縮小方法

ページトップへ戻る